準備にご注意!脱毛前日に行うべきセルフケアとは

脱毛には準備が必要!

ムダ毛処理の手間を軽減させるなら脱毛に通うというのはとても手軽な方法です。サロンやクリニックによっては手ぶらで行って施術を行ってくれるため、仕事の帰りなどにも通えるのが魅力と言えるでしょう。しかしそんな手軽で気軽に通える脱毛だからこそ、気を付けるべき前日の準備があります。もしその準備が万全でなかったら費用が多くかかってしまったり、予約した日に施術を受けることができなくなってしまう可能性があります。準備をしっかりと行って脱毛に行きましょう!

施術箇所のセルフシェービング

脱毛には事前のセルフによるムダ毛の処理が必要です。施術を行う部位の毛を、肌を傷つけないように電気シェーバーでカットしておきましょう。この処理は施術の24時間前に済ませておく必要があると言われており、この準備を怠ってしまうと当日の施術延期や、サロン・クリニックに処理をお願いすることになります。基本的に背中やoラインなどの、自力で処理を行うのが難しい箇所の処理はサロンなどに任せることができますが、その他の場所はプラスで費用がかかってしまう場合が多いです。この前日までのセルフシェービングは無駄な出費をおさえたり予定を守ったりという意味でとても大切な準備なのです。

施術箇所の肌の保湿ケア

シェービング後の肌は保湿を必ず行いましょう。乾燥した肌では脱毛用レーザーのダメージを受けたり、脱毛効果が薄くなってしまう可能性があります。水分をしっかりと含んだ肌の方がレーザーの浸透が良く、痛みも少なく施術を受けることができます。前日の自己処理は行わず、シェービングをサロンやクリニックに任せる部分の場合でも、施術箇所の保湿ケアは行いましょう。

医療脱毛のメリットと言えば、施術回数と肌トラブルへの対応が挙げられます。強力なレーザー機器を利用するため、施術の回数を抑えることが出来ますし、医師が常駐しているので肌トラブルへの対応も万全です。