どんなメリットがあるの?サーマクールの特徴とは

サーマクールでたるみが解消される仕組み

サーマクールは、メスを使うことなく高周波を用いて肌のたるみを引きしめる施術のことです。高周波は肌に照射することで、レーザーや赤外線よりも深い部分に熱を発生させることができます。この熱によって真皮層にあるコラーゲンを変成させ、収縮することで肌の引き締め効果があらわれます。さらに、熱によって傷ついた真皮細胞が修復されることによって大量のコラーゲンが生成されるために、たるみを解消させる効果が得られるのです。顔のたるみやシワだけでなく腹部や太もも、二の腕など多くの部位で効果を発揮します。たるみの解消と共に肌質を改善し、若返りの効果も期待できる性術です。

サーマクールのメリットとは

サーマクールのメリットは施術時間が短く済むことです。部位にもよりますが30分から45分程度で施術が完了します。開発された当初のサーマクールは強い痛みがありましたが、治療器が進化した現在では痛みは小さく、熱っぽさを感じる程度で済む場合が多いです。施術後にはすぐにお化粧ができるので、周囲に施術を受けたことが分かる心配はありません。メスをつかわないので、肌に傷が残らないのも特徴です。注意点としては効果が永続ではないことが挙げられます。施術後から1ヶ月にかけてコラーゲンの収縮効果が現れ、2ヶ月から6ヶ月にかけてはコラーゲンが増えていき、6ヶ月前後に効果のピークを迎えます。しかし、段々と元の組織へと戻っていき、施術から1年後には効果が消えてしまいます。そのため、1年に1回のペースでサーマクールの施術を受けるという方が多いです。

サーマクールとは「RF(ラジオ波)」といった高周波を使ったシワ・たるみの治療法です。特に引き締めに効果があるといわれています。切らない治療法の為手術が必要なく、顔・体どちらにも施術することができます。